ねこログ

2児のパパ&主夫で外国語講師をしています。趣味の語学学習や子育て、簡単な男の料理、お菓子作り、家事の悩みや工夫、ライフハックなど色々と書いた雑記ブログです。

スペイン語のレッスン No. 4 : 【鍵はテーブルの上にあります。】

みなさん、いつも当ブログを読んでいただきましてありがとうございます。みっちです。

 みなさんは海外旅行に行った時の楽しみはなんですか?ショッピング?グルメツアー?遺跡見学?観光スポットを見て回ること?

 いろいろあるかと思いますが、今日は場所を尋ねる時に便利な表現を練習して見ましょう。この項で練習する内容をマスターすると、

空港やショッピングモール、観光名所で『トイレはどこですか?』

ショッピングをしていて『OO売り場はどこですか?』『試着室はどこですか?』

道に迷ったら『OO美術館はどこですか?』『OOホテルはどこですか?』

などと道や場所を尋ねることができるようになります。

f:id:Serendipia:20180424142945p:plain

 

 

今日の表現:

『¿Dónde está ___? (ドンデスター ___)』

『___はどこですか?』です。

『dónde』が『どこ』と言う意味で、

『está』は日本語の『があります。』や『がです。』、『が存在します。』と言う意味です。

 で、___のところに探しているものや場所を入れればOKです。

 

☆ちょっと突っ込んで言うと☆:

文法的にはもしあなたが探しているものが複数のものの場合、『está』の部分が『están(エスタン)』になります。

例:

¿Dónde está mi llave? (ドンデスター ミ ヤーベ)

(私の鍵はどこですか?)←探している鍵が一本の場合。

¿Dónde están mis llaves? (ドンデスタン ミス ヤーベス)

(私の鍵はどこですか?)←探している鍵が2本以上の場合。

英語で言うと『Where is my key?』か『Where are my keys?』のようなものです。

ただ、その辺は間違っても十分通じます。

 

 

 それでは早速動画を見て練習して見ましょう!


10分スペイン語会話 第4課:『鍵はテーブルの上にあります。』(スペイン語講座 入門・初級 編) 

で、『___は(場所に)ありますよ。』と言う場合には『__ está +場所の表現.』です。

(___の部分に入るものが複数形の場合には『__ están + 場所の表現』)。

このブログ及び動画はスペイン語のネイティブスピーカーのアドバイス&確認を受けながら作成しています。(ネイティブ講師によるオンラインスペイン語レッスンUdemy

 

単語・表現:

-¿Dónde está ...?---"...はどこですか?"
-mi pasaporte---私のパスポート
-la llave---(その)鍵
-en la casa---家の中に/で
-en el parque---公園に/で
-en la mesa---テーブルの上に/で
-en España---スペインに/で
-en el bolsillo---ポケットの中に/で

 

今後このブログで公開していく内容:

 基本は私がYouTubeで公開している、入門・初級レベルのスペイン語のレッスンです。動画の中の内容プラスアルファで、動画内で説明しそびれてしまったことや、表を描いて説明する必要があるものなどをこのブログに書かせていただこうと思ってます。ちなみにこちら↓は私のYouTubeチャンネルです。ぜひチャンネル登録と『いいね!』をお忘れなく!

www.youtube.com

また、動画を公開してから気づいた間違えなども書いていく予定です。

 実用的な表現のみをご紹介させていただきますので、みなさんのスペイン語学習のお役に立てれば幸いです。

 

みなさまからいただいた質問・コメント・ご意見に関して:

 全てにお答えするのは難しいと思いますが、できる限りお答えできるように頑張っていこうかと思います。応援宜しくお願いします。また、当ブログは小中学生さんや日本語を学習中の外国人の方もご覧になる可能性もあります。質問やコメント、ご意見をいただける際には、美しい日本語で書いていただけると大変ありがたいです。

 

 今日もどうもありがとうございました。